理想の未来を創る
理想の未来を創る > 健康・美容 > 有機食品のヤマキグループ 「豆太郎」

有機食品のヤマキグループ 「豆太郎」

安全な野菜を提供したい、その思いの強さが、

自然の力を最大限に引き出す「自然農法」につながりました。

農業生産法人「豆太郎」の代表、須賀利治さんは、

お父様の一男さんが、肝臓と腎臓を患い医者からも見離され、

食事療法によって健康を取り戻しました。

 

その一男さんが農薬も化学肥料も使用しない自然農法を実践し、

その作物を食べ病を克服したため、息子の利治さんも

 

「利益より、消費者の健康を第一」

 

に野菜作りを行っています。

 

実際にアトピー性皮膚炎、小児ゼンソク、ガンなどの

患者さんからは評判がよく、症状がよくなった、

病気が治ったという声が届くそうです。

 

普通は生産者は出荷しておわりなのですが、

こちらでは消費者の反応が直接届くそうだ。

 

これには実際に会ってその喜びの声を聞く機会もあるということ。

 

豆太郎が素晴らしいのは、「自然の声」に耳を傾けているところだ。

 

普通は虫よけなどに農薬を使用するものだが、

それでは自然から何も学べないと、

虫の習性を逆手に取りどうすれば虫がつかないかを実践している。

 

自然と共に農作物を育てる、またそういった手法が

「自然の力」をおおいに取り入れ自然の恵みを

いっぱい受けた作物を作り出す。

 

栄養価が高い、安心して食べられるというだけでなく、

自然のパワーも体に取り入れることができるのだ。

 

豆太郎は有機JAS認定を取得している。

安全かつパワーが出る豆太郎、あなたも自然の力を取り込み、病気の予防や克服を!

 

 

関連記事

  1. 子宮筋腫と足もみ 8か月続けての効果
  2. お尻の冷えをとるためにお尻のコリを取ろう
  3. 日々のエクササイズで子宮筋腫でもスリムに
  4. 便通の変化 何故か下痢が続いた
  5. 貧血でめまいがひどい ファイチを飲み始めてみた
  6. 毎朝のスムージー生活
  7. 4Kg痩せました
  8. スキマ時間を利用して美しくなるために有効活用しよう!
  9. シミを隠し福相を創る努力を始めてみた
  10. 子宮筋腫と足もみと潜在意識

トラックバックURL

http://kenkolifestyle.com/wp-trackback.php?p=102


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です