理想の未来を創る
理想の未来を創る > 健康・美容 > 病気にならない生き方とは

病気にならない生き方とは

環境破壊や、ストレス社会で、

現代人は何かしらの不調を感じながら暮らしてる人が多いはず。

 

 

 

かつては成人病と言われた病気も、若い世代に出ることも珍しくなく、

女性の更年期障害も若年化しています。

 

 

何故、病気の人が多くなったのでしょうか?

 

 

 

 

 

ファーストフードやコンビにの普及で、

お手軽に食事を済ますことが出来便利な世の中になりました。

 

 

エアコン完備の家も多く、

今どき扇風機だけで夏を乗り切る人は少なくなったはず。

 

でも、こうした便利さは、逆に人を弱くしてしまいました。

 

添加物や保存料を沢山使った食事は体に毒素をため、

夏でも汗をかかない生活に慣れてしまった人は、

自分の体が自ら体温を調節するという本来の機能を忘れさせてしまった。

 

 

血液が汚れれば汚れが溜まりやすくなり、

毒素が排出されないままになります。

 

 

 

病気にならない生き方

 

 

毒素を溜めないこと、

そして自らの代謝をアップさせることというのは非常に大事なポイントです。

 

 

 

1.なるべく有機栽培・無添加の食生活をこころがけ毒素を溜まりにくくする。

 

2.大気汚染からも毒素は体内に入ってきます。

デトックスで余分なものは外に排出しましょう。

 

3.体を冷やさない。

特に女性は下腹部を冷やすことにより、婦人病を招く恐れがあります。

 

4.タバコをすわない、大気が汚れないよう、

自分でやれることは少しずつ努力してみる。

 

 

5.睡眠不足にならない生活。

 

6.便秘に気をつける。

 

7.栄養のバランスに気をつける。

過食はしない。

 

8.適度な運動をする。

 

9.ストレスを溜めない。

 

上げればきりがありませんね。

 

 

あまり神経質になるのも良くないので、これらのことを心に留めながら少しずつ努力して、

体質改善をして、免疫力をアップさせましょう。

 

こちらでは、有機栽培された食材の大切さを実感しているので、

オーガニックの話題を中心に、自分でも出来る療法や、良質の情報を提供していきます。

 

 

そして、療法の紹介だけでなく、

心と体はひとつという考えなので、心の持ち方も書いていきます。

 

 

関連記事

  1. 子宮筋腫と足もみ 8か月続けての効果
  2. お尻の冷えをとるためにお尻のコリを取ろう
  3. 日々のエクササイズで子宮筋腫でもスリムに
  4. 便通の変化 何故か下痢が続いた
  5. 貧血でめまいがひどい ファイチを飲み始めてみた
  6. 毎朝のスムージー生活
  7. 4Kg痩せました
  8. スキマ時間を利用して美しくなるために有効活用しよう!
  9. シミを隠し福相を創る努力を始めてみた
  10. 子宮筋腫と足もみと潜在意識

トラックバックURL

http://kenkolifestyle.com/wp-trackback.php?p=132


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です