理想の未来を創る
理想の未来を創る > 潜在意識と宇宙の法則 > 潜在意識の活用 焦りや不安からの目標設定から脱却する

潜在意識の活用 焦りや不安からの目標設定から脱却する

レイキのアチューメントを受ける前の年くらいだったでしょうか?

 

それまでぼんやりと『潜在意識』という言葉は知っていたのですが

あまり意識をすることなく生活してきました。

 

元来自分の生きたいように生きていたので

深刻に悩むということがなかったからかもしれません。

 

 

しかし、歳を重ねたり、仕事も好きな業界から離れたりという

環境の変化のせいか、これまで嫌がっていた常識的な

型にはまった生き方に自分を縛り付けてしまうようになり

以後、生きるうえで苦しさを感じてくるようになったのです。

 

 

好きだった業界を離れ、生活のために仕事をする毎日。

 

ただの会社員という枠にはまった雇用形態から卒業して

何か自分で稼ぐ方法はないかと模索するようになりました。

 

 

その後は、ビジネスや成功法則に関する書籍を読み漁ったり、

高額塾やセミナーへ行ったりと

これまで無縁だった世界に入り始めます。

 

 

もともと学ぶことは大好きだったので

はまり込んでいくようになりました。

 

 

そんな中で ”自分の思考が現実化している” という事を知り

『潜在意識』というものに興味を持ち始めました。

 

 

そして、家族がレイキのアチューメントを受けたことをキッカケに

目に見えない世界やヒーリングなどに興味を持ち

私自身もレイキのアチューメントを受けるようになったのです。

 

 

会社員生活から卒業するため副業することを考え

より潜在意識を使って自分の望みを達成させようと

もがく日々が始まります。

 

 

53756a534c29ca31c1419b6d3bdad741_s

 

途中『引き寄せの法則』という存在もしったのですが

今の私から見ると他力本願的に利用していました。

 

その裏側にある心理は

 

「自分は無力だから、引き寄せの法則でなんとかしたい」

 

と、いうもの。

 

 

当時の私にとって『潜在意識の活用』というのも

同じように使おうとしてたのです。

 

 

その間、叶った願いもあれば

叶わなかった願いもあります。

 

 

今の私から見れば当然だなと納得です。

 

あの頃は、自己肯定感も低いまま

焦りや不安からの目標設定が多かったです。

 

 

現在は、自分軸をより確実なものにし

内観を深め、自分や人の理解も深め

コミュニケーションを円滑にし

人とのつながりやお金に対する姿勢も意識しながら

行動することによって潜在意識を書き換えていく

というステージに立っています。

 

自分を信頼し、肯定感を高め

人との相互理解や信頼を深めることによって

焦りや不安からではない

本当の願いがようやくわかるようになってきました。

 

そして、良いことにも悪いことにも意味があり

それぞれに学びや解釈があるということが

頭ではなくだんだんと腑に落ちるようになってきたのです。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 潜在意識とお金の引き寄せ2 お金の認識変更
  2. 潜在意識とお金の引き寄せ1
  3. 根拠のない自信を持つ これも自愛のひとつ
  4. 必要な縁は必ずもたらされる
  5. 未来日記で実現したこと
  6. 電子書籍「ザ・チケット」を購入してみた
  7. 女性だからこそ口角を上げて幸せを呼び込もう!
  8. 朝と夜に自分のためにゆったりとした時間を持つ
  9. 潜在意識の活用 自己対話力を高める
  10. 何が正解だろう?と思い悩むことがなくなってきた

トラックバックURL

http://kenkolifestyle.com/wp-trackback.php?p=298