理想の未来を創る
理想の未来を創る > 健康・美容 > にんじんジュースで術後の状態が劇的に良くなった

にんじんジュースで術後の状態が劇的に良くなった

このサイトは私の母の病気がキッカケで、自然療法を知り、

その効能だけでなく心から健康になる教えに感動し始めたのです。

 

 

母の手術が2006年10月で、手術は非常に大掛かりで、

手術の跡もかなり大きなものでした。
この時の大きな手術跡を初めて見たときは、

とっても悲しい気持ちになりました。

 

 

ただ、入院したときにはすでに、びわ葉エキスやゲルソン療法でおなじみの

『にんじんジュース』 の存在を知っており、入院の少し前から実戦していました。

 

入院した病院は一般の総合病院で、西洋医学のみの治療でした。

 

手術時の傷跡からの膿が止まらず、

当初の退院予定がどんどん延ばされていきました。

 

そのときびわ葉温灸は煙が出るので無理、

びわ葉エキスはアルコールを使ってるので同じく無理だとしても、

にんじんジュースなら病院へ持ち込めるのではないか?と、思い担当の医師に相談。

 

 

内臓は問題ないので、いいですよと許可をもらい、

にんじんジュースを毎日病院へ持ち込みました。

 

それまで傷口からの膿が止まらず退院の目処がたたなかったのに、

このあたりから症状が目に見えて変化していきます。

 

もちろん最初は、体内の膿を出し切ってしまうという意味もあったのでしょう、

1,2日は膿の量に変化があったわけではないのですが、その後は劇的に変化。

 

すぐに退院の運びとなりました。

 

担当の医師にも

 

「もっと早くに(にんじんジュースのことを)言ってくれればよかったのに。」と、

 

言われたくらいです。

 

もちろん言うまでも無く、使ったにんじんは全て「有機栽培」されたにんじんです。

 

生絞りの圧搾式ジューサーで作られた、100%天然のにんじんジュース。
他にリンゴや、小松菜、じゃがいも、レモンなどを加えてあげると

より栄養価が高くなります。

 

関連記事

  1. 子宮筋腫と足もみ 8か月続けての効果
  2. お尻の冷えをとるためにお尻のコリを取ろう
  3. 日々のエクササイズで子宮筋腫でもスリムに
  4. 便通の変化 何故か下痢が続いた
  5. 貧血でめまいがひどい ファイチを飲み始めてみた
  6. 毎朝のスムージー生活
  7. 4Kg痩せました
  8. スキマ時間を利用して美しくなるために有効活用しよう!
  9. シミを隠し福相を創る努力を始めてみた
  10. 子宮筋腫と足もみと潜在意識

トラックバックURL

http://kenkolifestyle.com/wp-trackback.php?p=30


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です