理想の未来を創る

風邪で発熱 そこから考えたこと

6月も一時的に涼しかった時があったとはいえ

蒸し暑い日々が多く、暑いのが苦手な私としては

ちょっとうっとおしい季節です。

 

そんな中、今頃風邪をひいてしまいました。

職場で風邪の人が何人かいたので

どうやらそこからもらってしまったようです。

 

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_s

 

ここのところ昼間はネガティブに振れることが多く

免疫力が落ちていたっていうのもあったのでしょう。

 

 

風邪とはいえ、体力が落ちてしまうと

気力も萎えてしまい

やるべきことがあるのに、そちらの活動が出来ない

イライラも出てきます。

 

 

鼻水がひどく、体も熱っぽい

そして風邪をひいてから3日目には咳も出てくるようになりました。

 

とにかく具合が悪く、やりたいワークも出来ないし

願望実現へ向けて取るべき行動も起こせません。

 

 

これではいけないので

やるべきことに集中できるように

早めに病院へ行ってきました。

 

 

私はめったに熱は出なくて

自分で熱っぽいと感じても

37度を超えることがほとんどないのですが

今回は37.3度ありました。

 

 

症状の重い鼻炎の薬に加え

気管支炎気味だと診察されたので

咳止めと抗生物質も併せてもらってきました。

 

いつもやるべきことが明確化して

行動をとりだすと体調がおかしくなることが多いんですが

今回もなんで事を始めようとすると体調が悪くなるんだろうと

苛立つ気持ちを感じました。

 

 

しかし、起きた出来事の表面だけを捉えて

あれこれ思考をめぐらすのは良くないと思い

この風邪が私にもたらせてくれたかもしれない

良い面を考えてみました。

 

まず、自分でもいけないなと思いながらも

ネガティブに思考が振れる時間が長かったこと。

人のネガティブな部分に同調するのを辞めなさい。

ネガティブはネガティブを産むというメッセージ。

 

 

そして、体温が1度違うと免疫力も相当違うので

低体温気味の私が37度以上になったことで

逆に免疫力が上がったことも考えられる。

 

体の中に出来ている不要な細胞をやっつけてくれているかもしれない。

そのために熱を出すということが必要だったのかもしれない。

 

 

そして、栄養バランスも見直し

ここのところ取れていない野菜や果物を積極的に摂取した。

 

また低速ジューサーで人参、青汁のジュースも作って飲んだ。

 

 

食事をとる時に感謝の気持ちも沸いてきて

おいしい、おいしいと自然と言いながら食べていた。

 

 

風邪は辛いけど、私に必要な事だったんだと思えると

不思議と気持ちが落ち着いてきた。

 

 

関連記事

  1. 潜在意識とお金の引き寄せ2 お金の認識変更
  2. 潜在意識とお金の引き寄せ1
  3. 根拠のない自信を持つ これも自愛のひとつ
  4. 必要な縁は必ずもたらされる
  5. 未来日記で実現したこと
  6. 電子書籍「ザ・チケット」を購入してみた
  7. 女性だからこそ口角を上げて幸せを呼び込もう!
  8. 朝と夜に自分のためにゆったりとした時間を持つ
  9. 潜在意識の活用 自己対話力を高める
  10. 何が正解だろう?と思い悩むことがなくなってきた